熱意が凄い

ひとことで「オタク」と言っても様々なものがあるし熱意も違いますよね。
基本的にはある程度のオタクは全く構わないと思っています。
ただ、今の職場でとあるアニメにはまっている先輩薬剤師Lさんが少々心配するレベルです。
アニメ放送が終わってから映画化した去年、何回も何回も映画館に行っていました。
同じ映画を50回以上見るとか正気の沙汰じゃない・・・というのが私の意見です。
だって仕事が終わっても行くし休みの日は朝から晩までずっと映画館にいるんですよ。
それも1人で。
その度に「何度見ても大号泣!」って。
2回目のテレビ放送から映画になるのも凄いけどそれで終了かと思ったら、テレビ放送のを編集して新たなシーンも少しいれて映画化、そして今また新しいのを映画化。
来年は新作映画ですって。
Lさんのようにお金を落とすファンが多いんでしょうね。

コメントは受け付けていません。