樹木葬が増えているそうな

樹木葬というのをご存知ですか?
その字のまま、遺骨をそのまま地中に埋めて目印に木を植えて埋葬することです。
海に散骨するとかは聞いたことがありますけど、こういう方法もあるんですね。
終活バスツアーなどもあり、自分が亡くなったあとのことも気になる人は多いようです。
1人用の小さな石があるだけのお墓など周りは木など自然あふれる墓地などなど。
自分が死んで迷惑をかけたくないという人が多いので、その費用は自ら出す人も増えつつあります。
私の両親もそうですよ。
自分達で墓石を買ってしまいましたね。
自分が亡くなったあとのことまで考える余裕は今のところないのですが、派手なお葬式もお墓もいらないです。
樹木葬なら自分一人でもないので良いかもしれませんね。

ある医師をかばった女性

彼女の彼氏は医師でした。学校医への転職経験もありました。
二人はとても仲が良くて、周りからもうらやましがられていましたが最悪なことに彼は医師としてはあまり優秀ではなかったのです。
彼を知る人たちは、皆知っていました。
私もわかっていましたし、彼女もまた分かりきって交際していました。
彼の勤める病院の看護師達は彼の指示で動くことがとても怖いというほどでした。
それは過去に謝った指示をだしてしまったからなのです。
たまたま気になったほかの医師が確認をして発見してくれたからよかったものの、そのまま看護師が薬を投与してしまっていたら、大変なことになってしまったことは間違いなかったでしょう。
こうしたことも彼女はかばって私たちには話をしていました。
好きな人をかばう気持ちはわかりますが、大事なことはしっかり言っておいたほうがいいと私は思いますし、それが彼のためにもなると思います。
医師は人の命を預かるという重大な責任があるのですから、彼にももっとしっかりしてほしいと思います。
かばうのではなく、認識させてあげることが大事ですよね。