日本生まれのパスタ料理

日本生まれのパスタ料理は?というクイズがあったんです。
カルボナーラ、ミートソース、ナポリタンと3択でしたが3択にしなくてもわかりました。
たしかナポリタンだった気がしたからです。
発祥の店とかテレビで見たことがありますよ。
カルボナーラはローマの料理で「カルボナイオ」、訳すと「炭焼き」が元でした。
黒コショウを炭に例えた?という説もあるようです。
ボルネーゼ地方に伝わるのがミートソース!
ボルネーゼ=ミートソースなんですね。
そして答えはやっぱりナポリタンでしたね。
戦後の横浜で生まれたもので横浜のホテルの総料理長が作ったのがはじまりです。
ナポリの、という意味のナポリタン。
このときは生のトマトを使ったものだったそうです。
日本はアレンジ能力があるわけですね。