あまりものビジネス

儲かるあまりものビジネスって面白いですね!
インターネット社会になってしまって書類などDVDなどが電子データで送れるようになった。
するとあまるのがバイク便で一日待機時間が4時間など。
そこではじめたあまりものビジネスはデリカなどのお弁当配達の代行。
もともとバイク便で培っていたノウハウが役に立つ。
料金は距離に応じての計算。
印刷機があまっている時間を使っているから安い。
印刷会社は多いが印刷の需要が伸びていない。
稼働率が50%から60%になってしまっている。
印刷の仕事はくるときはたくさんくるが、ないときはない。
動いていない時間があるのでそこに目を付けた
全国の印刷会社を調べて会社にした。
アイデアがあると20代でも社長になれるということですね。