「キャットフード」

「キャットフード」というかわいらしいタイトルですが中身は…。
猫が人間を殺して肉を食べようと計画する話しでした。
ああ、猫の、フードね…。
その本では人間はもちろん物にまで化けれる化け猫と、化け猫ですがたまにエサをくれる女性とその友達と旅行にきたウィリーとのバトルでした。
当選したという理由で島にやってきたウィリーたち4人。
ウィリーは人間ミンチ計画に気が付き、見逃して欲しいと猫の姿に戻ってお願いします。
その願いは却下されるのですが、ウィリーの狙いは化け猫が人間に交じっているということを知らせたかったのです。
猫社会でも猫殺しは犯罪なのです。
途中までは面白く読んでいましたが、シリーズ化するはずの探偵とこの物語のオチが残念でした。