冷え性のタイプ

江戸時代には冷え性は男性の症状だと思われていたので今とは逆ですよね。
女性ホルモンには毛細血管の縮小を抑える力があるんだとか。
皮下脂肪が多い人の方が冷え性になっていそうなイメージがあります。
そもそも自覚症状があるのが冷え性です。
内臓の機能が落ちる、手足が冷える
足は冷えるけど、手は冷えないという人もいらっしゃします。
男性の足の「冷える原因は腰の問題があります。
交感神経の刺激を調べる
氷に10分間つけたままで医療用のサーモカメラをうつします。
5分おきに足の温度を測定する。
氷水から出してもなかなか温度がかわらない人は、下半身型冷え性ということになります。
体に作られた熱は体中で回りますが、腰骨付近のしんけいの圧迫が主な原因で足だけが冷え性になる。
氷水に入れていない方の足や手までも冷えたままの人は四肢末端型冷え性