観光地で熱気球の事故

エジプトの観光地で熱気球の事故が起きて19人もの人が亡くなりました。
着陸寸前に乗っている籠に引火してしまったそうです。
そのあとすぐに操縦者は飛び降りました。
熱気球に詳しい人いわく、飛び降りるしかない事態だったからです。
でも観光客はそんなこはわかりませんし、おそらく言葉も通じません。
もう一人が飛び降りて二人分の重さがなくなった気球は急上昇して90m上空から地面に激突。
とっさに飛び降りた観光客はともかく、操縦者の人は自分だけが助かったことをどうとらえているんですかね。
しかし報道によると操縦者は70%もやけどを負っていたようです。
助かろうとして飛び降りた説と、衣類が燃えてもがいていて落ちたという説もあるようです。
どちらにしても“先に逃げた”とされる操縦者。
ガスを吸い込んでいて肺で呼吸ができなくなっているとのこと。
彼自身の操縦ミスだとされていますが彼も危険な状況でした。
19人死亡で彼が今後の人生はいろいろ大変でしょうね。