被害者が加害者でもある

群馬県で原付バイクに3人乗りをしていた男子中学生の1人が転落し、後ろから来た車に轢かれました。
轢いた車はそのまま逃げていきましたが後日、逮捕されました。
転落した男子はお亡くなりになりました。
この事件は、運転手は何故逃げたのかって思いました。
車間距離がなかったら運転手も悪いですが、3人乗りの果ての勝手に落ちたんですよ。
轢いてしまっても逃げる必要はなかったのに。
自分から罪を重くしています。
原付バイクは二人乗りは原則禁止です。
50ccを超えて125ccまでの原付二種なら多くの車種が二人乗り用に作られていて免許取得後1年以上経過していれば二人乗り可能です。
しかし、3人乗りはもちろん駄目に決まっています。
被害者の落ち度が多々あるのです。
亡くなってしまった男子のご家族は悲しいでしょう。
しかし残る二人と共に、加害者でもあるんですよ。
逃げたのは犯罪ですが事故に巻き込まれたようなものですよ。
やりきれない事故です