頑固おやじ系

頑固おやじ系のうちの父親は行事ごとをかたくなに行っているんですけど、それがけっこう・・・・変です。
2月3日の節分に、全部の部屋に豆をまいていきました。
なんでそんなことをするんだろうかと不思議に思います。
風習は大切なんだろうけれどやはり身近には感じません。
子供がいるうちならやるのかもしれないけど、うちはずっとそうですよ。
迷信とか信じるタイプなのかもしれませんね。
毎年謎に思います。
大晦日の年明けにもお祓いみたいなことをしていますよ。
あちらの方が謎ですね。
変だ!謎だ!と思うけれど本人に聞く気はありません。
なんだか面倒だなぁというのが本心です。
まあ、本人がやりたくてやっているのだから止めることもできませんしね。

早期発見すれば・・・

認知症は早期発見すれば治ったり記憶力の低下を抑えられると言われていますね。
でも認知症の疑いがある親を病院で見てもらうって簡単なことではないですよね。
私も言いにくいし難しいと思います。
ポジティブ誘い、医者の前では親の失敗を責めたりしてはいけません。
医者に本人の目の前で報告すると、失敗をあらさがししているように感じとるようです。
2バックしりとり
しりとり、りす、すいか
と言ったあと、レフィリーがストップをかけて、二つ前はなんだったか質問する。
質問を答える人、答えない人も考えられる。
作業記憶は一瞬だけ覚えているので集中力が増す。
二つ前のことを覚えなら、しりとりを考えるので記憶力や集中力を鍛えられる。
これ、今の私でも苦手なので立派な脳トレになりますよね。

良いことと悪いことが同じくらいにおこる

自動車免許を持っているけれど、車の運転はしたことがないです。
そんな私の足は原付バイクです。
先日、通勤途中で急にスピードが出なくなりました。
どうやっても20キロくらいだしだんだん10キロも出なくなったんです。
そういえば一昨日も同じようなことがあってヒヤリとしたのですが、3回くらいエンジンを入れなおしたら普通に動きました。
で、その日も同じような場所でそうなってしまい、遅刻しそうだったのでバイクを押して目的地まで行きました。
大変だったけど大通りでそうなったりしていたら、後車に迷惑をかけていたし、もっと遠いところでそうなっていたら押していくのも大変でした。
物事には良いことと悪いことが同じくらいにおこるものなんだなぁと思いましたよ・・・。

投資について

詐欺事件でお金が返ってこないかもしれない。
とてもお気の毒だとは思います。
でも内容を聞いてみると、そんな条件でなんでだ騙されるのか?って言いたくなるようなことがけっこうあります。
投資について詳しくはわかりません。
預けているだけではどうしようもない銀行貯金を投資にまわす方が賢いのかもしれません。
その投資も手堅くするにしても勉強が必要でしょうね。
簡単にお金を手に入れる方法なんてないということは誰でも知っているはずです。
「元本保証」なんてあり得るのか専門の人に聞いてみたいです。
あったとしてもすごく利益が出るということでもないでしょう。
何千万円も驚きなのに何億も損をした人は、それだけで生活が破綻するような人ではないでしょうね。

呼気検査が義務

後輩薬剤師のDさんのお友達で車を運転する仕事をしている人がいるそうです。
そういうお仕事は仕事の前に呼気検査が義務付けられています。
先日、そのお友達がひっかかったそうなんですけどそもそもお酒を飲まない人なんです。
そこで指摘されたのが「マウスウォッシュを使った?」でした。
いつもは使わないけれど、時間がなくて出勤前に使ったそうです。
マウスウォッシュで検査にひっかかるなんておどろきです。
その話しを思い出したのが、入れ歯安定剤で検査にひっかかったと主張している40代の裁判。
40代で入れ歯?という疑問もありますけど、何にアルコールが入っているか知らないとダメですね。
でもその人は歯科医という情報もあるので無罪かどうかはちょっとわかりません。

具合が悪いときの家事

夕飯をつくらなければならない時間の少し前から、ものすごくお腹が痛くなってきました。
体の真ん中なのでどう考えても胃が痛いという状況です。
なんとかお風呂を洗い、台所を片付けたはいいけど、やっぱり食事をつくるような体調ではないので離脱しました。
そもそも、苦しみながら健康な人のためにごはんを無理につくるなんて理不尽ですよね。
寝っ転がって時間になったらごはんが出てくるなんてシステムが許されているのは小さい子供だけですよ。
具合が悪くなるといつも思います。
いつもだったら飲むと比較的早く回復するのに薬が効かずにいたので、今日は本当に大変でした。
途中まで我慢しようかと思ったけど無理でした。
暑さもあるけれどとても疲れてしまいました。

人の意見の違いは人の数ほどある

人の意見の違いは人の数ほどあるくらい、正解はないように思います。
死者が150人を超えて200人をも超えるかもしれない大災害が起きてしまいました。
東京のテレビ局はなぜ特番を組まないのか?
自分たちには関係ないと思っているのか?
そんな話題を出した芸能人に賛成している人が多いというニュースをネット記事でみました。
でも被災地にマスコミがいると邪魔だと思うんですよ。
ただでさえ、食料など生活するうえで不足しているものが多い地域に部外者が入り込むわけですから。
そして帰宅すれば日常がある。
取材に行くにあたって寄付できるようなものをもっていっているとも思えないし、良い映像、泣ける映像を狙っていそうなのも嫌な雰囲気です。
現地に行かなくても特番は組めるかもしれないけど、被災地の人がどう思うかが問題かなと思います。

定職につくことがすべてではない

30歳まで定職につかなかった、という男性がテレビに出ていました。
こう聞くと、うわぁ・・・・ってなります。
そこからアイディアで売りあげを出して今にいたるって話しでした。
とりあえず成功したから美談風になっているし、昔は貧乏だったが成功したというのにもつながるけど、なんだかなぁ。
そもそも、継ぐ店があったということは、いずれ継げばよいという保険のようなものがあったということですよね。
商売をするのは簡単なことではないでしょう。
継がないという選択をしたほうが良いこともあるでしょう。
それでも、ほかの仕事に失敗しても最後の砦がある人の甘えとしか思えません。
定職につくことがすべてではないですよ。
酷い会社はあるので転職も必要ですからね。

逃亡していた脱走犯

逃亡していた脱走犯が捕まりましたね。
真面目な人で妹が入院したか何かの情報で脱走したらしい・・・なんて見解があったのに実際の理由は
『刑務官が嫌だった』でした。
罪を犯して服役していたのだから人間関係が嫌だったのでここではない場所に行きたいなんて言う権利はないです。
だいたい、どこにいたっていじめをする人間や自分勝手なことをして、腹の立つことばかりですよ。
権力のある人の横暴な事とかいじめとかを肯定するつもりはありません。
そりゃあ、よくないことですよ。
それでも嫌だから出ていく権利がない以上は我慢するしかないでしょう。
嫌なら逃げるという習性があるのではないかと疑ってしまいます。
それでは服役後に更生なんてとても無理でしょうね。

合わないドラマかな

海外ドラマを見ていて主人公の女性が好きになれないと見続けるのが辛いです。
とあるドラマ。
離婚済みで娘は未成年で17歳くらい?
警察関係者で知的で美人。
何人かの男性とデートをするんだけど、最後の一線は超えない。
海外ドラマを見てると結構かんたんに口へのキスもするし、そこらへんはあけすけなのに珍しいタイプ?
ただ、イイオンナ風で男性からの夜の誘いを断っているところにイラッときます。
いじわるな目線で言わせてもらえば、50歳近いんじゃないかなぁ?と思うわけです。
まあ、何歳でも美人は美人だし異性を引き付けるものがあるでしょう。
だけど思わせぶりな態度ばかりを年下(たぶん)男性に見せて、はっきりとは振らない。
うざい!ってついつい言ってしまうのは、持てない人間のひがみかな。(笑)