保育士のペットライフ

最近ペットを飼おうかなって思い始めた、というのも職場にある水槽の熱帯魚が可愛くってついに自分でも飼ってみようかなと思ったからなんだけど。

保育士の仕事をしてるけど、私の職場はけっこう人の出入りがあって。大きな水槽がエントランスにおいてあるんだけど、その中には6種類くらいの熱帯魚達が泳いでる。もともと水族館とか好きだから、初めから気になってはいたんだけども仕事中はゆっくり見る時間はないし。保育士仲間や先輩はペット飼ってる人あまりいないし、実家もマンションだから昔からペットって憧れてて。

でもいざ一人暮らしして保育士の仕事ってなったら、今度は毎日お世話できるのか心配だったりうるさいと近所迷惑になるとかもあるし。熱帯魚はけっこう難しいってネットに書いてたし、保育士の先輩もペット初心者にはオススメしないって言ってて。だからすごい勉強はした、んで飼いやすいタイプの熱帯魚から飼ってみて徐々に水槽のサイズ大きくしていこうかなって思って。

隣町に熱帯魚専門に扱ってるお店があるから、そこに見に行ってみようと思ってる。見たら欲しくなってそのまま買って帰ってしまうんじゃないかなって思うけど、それはそれできっかけになるからいいかもしれないし。

そうそう。職場の同僚は女性中心なんだけど、今度はじめて男性保育士が転職してくるの。男性の保育士も増えてきていますからねぇ。男性向けの転職サイトも出てきてるくらいですからね。割合で言うと、男性はまだ全体の3%程度みたいだけど、それでも昔は1%をきっていたから、やっぱり急増してるよね。

派遣社員を気遣ってのことだったのに

うちの職場には派遣社員が一人しかいない。たぶん紹介予定派遣というやつだ。わからないかたはここをみてほしい。派遣だからって悪い意味ではなく孤立してしまっている。挨拶もするし仕事もできるし、でもあまり同僚達で派遣社員と話してる者はおらず。それで気になったので、昼休みに話しかけてみた。普通に気軽に話しかけたつもりだったが、なんだか反応が良くなかった。そのまま普段通りに話そうと思ったがなんだか嫌そうな雰囲気だったので、仕事のことについて話したがそれでも態度は変わらなかった。

これはまずいかもしれないと思って、結局何が言いたかったのかわからないと思われるのを覚悟で話を切り上げ派遣社員との会話を終えた。あまり人と話したくないのだろうか、仕事に集中したいタイプだったのか。そしてそれ以来、どうも私は派遣社員から避けられている気がする。きっとあの声を掛けたことがきっかけだったのは間違いない、でも何も気に障るようなことをした覚えはないし避けられるほどのことをした覚えもない。

もしかして声を掛けたということがいけなかったのだろうか、他の同僚に聞いても特にそのことに気付いている様子でもなかったが派遣社員についてよく知っている者もいないので肝心な理由については知りようがない。これから避けられたままなのだろうか、なんだかよっぽど悪いことをしてしまったような気分だ。

時は流れるものだから

むかーしむかし、私がまだ女子高校生だったころ。
カリスマ的な人気の歌姫とされていた人の今の状態は、少々痛々しいです。
それでも一般人よりは「上のレベル」にいるんだとは思いますけどね。
太ったとか顔が丸いとかアンチもわらわらいます。
そんな彼女が数年振りに出たバラエティ番組。
その放送を見た先輩薬剤師PPさんが、「おばさん化しててびっくりした」そうです。
お金持ちなんだからその資金でダイエットとか簡単に出来るでしょうに・・・。
あと、お手伝いさんだかハウスキーパーだかと5人ほどやとっているって。
海外で通訳もかねてお世話をしてくれる人を雇うならともかく、日本で5人?
正直いって1人いれば十分だと思いますけど。
いったい何をしてもらのか一般人にはさっぱりわかりません。

母の日のプレゼント

みなさんは母の日はどんなプレゼントを用意していますか?
私はプレゼントではなく、当日の夕食を母の日用にすることを毎年しています。
そう言うと、その方が良いって言う人とプレゼントをあげないんだね・・・という微妙な反応の人がいますね。
結婚して実家を出たらプレゼントを贈る方にすると思いますが一緒に住んでいるのだから、今はこの方法で良いかなと思います。
本当は食事だけではなくプレゼントもあれば完璧ということですかね?
でも作るものを決めて材料を買って作業するのだって結構大変なんですよ。
もともと夕飯はつくるのだから、それプラス母の日用の見た目と食材にしないとっていろいろ考えることが多いです。
あとはケーキも焼きますよ。

飼育スタップの方々の大変さ

パンダの飼育スタッフは生まれるまで不眠不休で見守ります。
破水したらすぐに生まれるはずなのに生まれない、母も子も危険かもしれない。
そんな中で生まれた瞬間には涙が出てきました。
死亡率が高いので人の手で管理、授乳しない場合は哺乳瓶で育てるって前に他のテレビで見たことがあります。
しかしそのように人の手で育ったパンダは積極性に欠けていて、子供をつくらないことがわかったんですって。
子供が母親に押しつぶされないようになど、良かれと思ってしていたことが何年あとになってよくないことだったとわかるのは皮肉なことですね。
母親と赤ちゃんをなるべく一緒に過ごさせるのはリスクがありすが将来的にはその方が良い。
飼育スタップの方々の大変さを垣間見ました。

一般的な呼称

内閣総理大臣夫人は配偶者をさす一般的な呼称だそうです。
でも大臣は二人しか秘書官がいないのに夫人には5人もいます。
総理の公務を補助するために必要に応じて秘書官がいるんですね。
名誉会長、名誉顧問、会長など30にも及ぶ職をたくさん兼任しているそうです。
公人か私人か。
今までなかった議論なのでこれを機会にはっきりとさせておいた方がいいかもしれませんね。
いろいろと頼まれごとをされてしまう無欲の人であったとしても、それを自分の利益の為に利用しようという輩はたくさんいます。
嫌な世の中ですがしかたがありません。
今、話題になっている中心人物のあらゆる嘘が露呈しているのですから、利用しようとした人の方に問題があるのはあきらかです。

職業上で知り得たこと

ホテルの従業員がお客さんのものを盗む。
たまに聞くことのある事件ですね。
どんな犯罪もごく一部の人間が行ったものであるということはわかります。
それでもそんなことを聞いちゃうとちょっと疑っちゃいますよね。
芸能人が泊まって使用後のものをとるとかネットにあげるなどもありましたね。
職業上で知り得たことを自分の欲望のために使ってはいけませんよ。
お金を盗むのだってなんでそんなことをしちゃうんですかね。
おそらくはじめてではなく何度もしていて、成功しているのでしょう。
発覚したら犯罪者の経歴がつくのはもちろんのこと、職場を失いそのうえで訴えられる可能性だってあるということを肝に銘じるべきですよ。
少しの利益で将来が変わるのは本人のためにもなりません。

薬剤師の中でも変な考えを持っている

薬剤師は勤勉です。何でもマジメに取り組みますし、間違っていることはとにかく確認をすることを優先します。子供の頃から勉学に勤しむことを良としてきました。そういった考えの中人生を歩んできたので、それが間違っていると感じたことがありません。そのため、自分を否定されることを極端に嫌がります。そしてそういった人とは距離を取ることで、自分を守ります。

これはまさに私そのものですね。自己分析をしてみても薬剤師としてのお手本のような存在だなって感じています。しかし唯一違う部分があります。それは間違っていても、それを黙認してしまうということです。これは薬剤師でなくても、どんな仕事でもこの部分は指摘をしなければいけませんよね。その勘違いがもしかしたら今後重大な事故やトラブルを引き起こす原因になるかもしれませんからね。

普段からこういった部分に気をつけることを考えていれば、何も怖くはありませんよね。ですが私はその部分をあまり表に出すことが出来ないのです。なので、薬剤師の中でも私は変な考えを持っていると思っているのです。ここは早急に治さなければいけませんね。自分の中では常に緊急的な課題だと思っています。ここをどう乗り切ることができるかで、大きく変化することができるのです。

そういえば最近、古い友人の薬剤師(ペーパー)が転職活動をはじめたそうです。この友人は長らく薬剤師を離れていて自分でもペーパーと言ってるくらいなんですが、やっぱり同じく変な考えを持っているんですよね。笑

恋愛をしたくない人

恋愛をしたくない人が急増中って話題がありました。
その気持ち、分かります。
すくなくとも一年くらい前は恋愛というか恋人が欲しいと思っていましたよ。
でも気が付いたらもう何年恋愛をしていないんだって感じです。
恋愛をしなくても生きていけるから今がある。
今は恋愛をしたいということではなく、年齢的に独り身だとまずいから一緒に生活できるパートナーが必要です。
世間的に1人で生きて1人で死ぬのが普通になっていたらそうしますけど、そんなことはないですからね。
今はまだ1人で孤独死を恐れるまでにはなっていませんが笑えない冗談だとは思いますね。
パートナーがいないということは十分考えられる末路ですからね。
今年はなんとかしたいとずっと思っていて今がありますよ・・・。

仕事に対する気力

仕事に対する気力が失われつつあります。
私の職場では2チームあって、別々の仕事をしているんですよ。
同じ部署でも違うんですよ。
私がいる方はとりあえずみんな仲良くしています。
しかしもう片方のチームは仲良くありません。
仕事ってだいたい人間関係が崩れてくると辞めてしまうものですよね。
まさしくそんな感じであちらのチームだけ離職者が多いんです。
やっと入った人も長続きしないことが多くて上司もそこらへんをやきもきしています。
すぐに1人で仕事が出来るわけではないですしね。
でもだからってあちらの不仲が原因で人手不足なのをこちらでカバーをするのに納得がいきません。
上司もあちらの味方発言をしていて物凄く不愉快です。
やる気が失っていくのが毎日わかります。